アニホスブログ

お地蔵様とお花

こんにちは。

今日は日差しも気持ちよく過ごしやすい日ですね。

コロナ感染拡大がなかなか収まりませんが、体調管理に気を付けて万全な対策をしていきましょう。

色とりどりの素敵なお花をお供え頂きました。いつもありがとうございます。

                                      受付 岡村

この記事のURL

猫のオムツのこと。

 2020年も終わりに近づいています。

寒いと猫は丸くなる子もいます。かわいいですね。

寒い日が続き家にいることが多くなると自分の愛猫愛犬が普段何をやっているかなどの些細な事に気づくかもしれません。ところで、猫ちゃんのトイレなど気になる事はございませんか?

 

 アニホスではわんちゃんのオムツの他に猫ちゃんのオムツと猫ちゃんのおしっこを簡易的に検査できるデオトイレを販売しています。

猫ちゃんのオムツの特徴は、足回りがすっきりとしていて猫ちゃんの柔軟な動きに対応できる形となっています。ウエスト部分はハイウエストに作られていて脱ぎづらくなっていて、お尻の穴の部分は細くぴったりとした作りになっており、おしっこの漏れを気にする必要はありません。

オムツをつけるメリットとして、旅行や動物病院に行く時の移動時間の粗相の防止や、災害時などお家から離れトイレが無い普段とは違った環境やいざとなった時にオムツに慣れさせて着けることができれば安心ですね。

 おしっこを簡易的に検査できるデオトイレは、システムトイレを使わないと少し設置に難しいですが、おしっこの色や量を一目で確認することができます。さらに簡易的な指標と照らし合わせて、今の猫ちゃんの健康状態を確認することができます。おしっこをそのまま採取できるスポイトも付属しているので少しでもおかしいな、不安だなと思ったらアニホスに持参していただけたら尿検査だけでも検査を行いますので、安心してください。

 

 今年も今日でおしまいです。

世界的にとても大変な年でしたが、お互いに手洗いやマスク着用、換気など簡単なことから予防をしましょう。

私たちが大変な時期でも愛犬愛猫や他のペット達は変わらず私たちを癒してくれています。

             

                                       VT高橋

この記事のURL

年末年始を健康に過ごしましょう

また一段と寒くなり、冬の寒さをひしひしと感じています。もうすぐ今年が終わりますね!今年1年振り返って皆さんいかがでしたか?

 

年明けにコロナが発生して、突然の緊急事態宣言。アニホスでも予約診療を導入させていただき、皆様にはご不便おかけしました。

 

ステイホームでなかなか外に出る機会は減ったけど、お家にいることで新しい発見はありましたか?

 

年末年始はワンちゃんネコちゃんと一緒にお家でのんびりする方も多いと思います。

年末年始は人の出入りも増えて、下痢や嘔吐、食欲不振など体調を崩してしまう子もいます。以下のことに注意してあげましょう。

 

1. おやつは適度な量にしましょう

つい可愛くっておやつをたくさんあげたくなってしまいますが、人が多いとみんながあげると結構な量になってしまいます。ぐっと我慢して量を調節して与えましょう。

 

2. 異物に注意しましょう

子供が集まるとおもちゃが床に散らばっていたり、与えてはいけない食べ物が手の届くところにあると、誤食してしまうことがあります。なるべくすぐ片付けたり、そういった場所にワンちゃんネコちゃんが近づかないよう気をつけましょう。

 

飼い主様とワンちゃんネコちゃんが健やかに年越しできることを願っております。

 

獣医師 熊澤

 

 

この記事のURL

自粛中の癒しを

こんにちは、新型コロナ感染拡大に伴う自粛期間が続いていますね。

どうしても家にこもりがちになり、冬の寒さと相まって気分の沈んでしまう方もいらっしゃると思われます。

そんな現状、室内で楽しめるアクアリウムはいかがでしょうか。

 

アクアリウム…定義は様々ですが、ざっくばらんに言ってしまうと「水槽で何かを飼育すること」です。

「そういえば昔、金魚やメダカを飼っていたなあ…」という思い出のある方も多いのではないでしょうか。

水槽という小さな空間で完結しているアクアリウムは、屋内で行う趣味に最適です。

水草の緑色や、程良い水音は心をリラックスさせると言われています。

 

とはいえ生き物を扱う以上、前準備はしっかりと整えておかなければいけません。

それじゃあ始めてみようか…となった時、どういった物が必要になってくるでしょうか?

水槽、ヒーター、ろ過装置、エアレーション、水温系、水質調整剤、底砂、餌、各種メンテナンス用品…。

色々とたくさんある中で、なんといっても真っ先に挙げられるのは生活空間である水槽ですよね。

この時に「初めてだから小さな水槽にしよう」と思う方が多いのですが、実は初心者ほど大きな水槽にした方が良いと言われています。

理由は簡単で、水の量が少ないほど水質が悪化しやすく、水温が上下しやすいからなんですね。

そして小型水槽で飼育できる小さな魚などは、体が小さいぶんその影響をダイレクトに受けやすいのです。

これが初心者ほど水槽は大きい方がいいと言われる最大の理由です。意外でしたか?

 

といってもいきなり90cmや120cmの水槽を揃えられる方はなかなかいないと思われますので、まずは良く見かける60cm水槽を検討してみるのがいいかもしれませんね。

もちろん、事前の勉強と準備次第でいきなり小型水槽からでも十分始められますよ。

 

看護師 角田

ジャーマン・ラミレジィのペア。ドイツラムとも呼ばれる。

体格やヒレ、発色の違いにより雌雄の判別は容易。

 

この記事のURL

★アニホスオリジナルおやつ★りんごが入荷いたしました!

アニホスオリジナルおやつから速報です!
本日待望の大人気おやつ「りんご」が入荷致しました★

11月に入り多くの飼い主様から
「今年のりんごはまだですか〜?」とお声をいただいており、ようやっと皆様にお届けすることができて制作係も嬉しく思います☆

今年も青森の蜜たっぷりのりんごを使用しております!
25日まではクリスマスパッケージでのご用意もあります★

大変人気のおやつですので
お早めにお買い求めください!
お電話でのお取置きも対応いたします。

この記事のURL