健康管理

院長からのお願いごとです

新型コロナウイルス感染が全国に拡がり、詳細がわかっていないウイルスに皆様不安な日々をお過ごしの事と思います。

アニホスのお仕事はリモートワークというわけにはいきません。アニホスでは病院内の空間除菌を積極的に行うなど、感染拡大防止に努めております。

アニホススタッフ全員と飼い主様の皆様でできることを精一杯やっていきましょう!

 

そして、皆様にお願いしたいことは、ご来院の際に、飼い主様は極力マスクの着用をお願いいたします。

受付後は院内の消毒液で手指をよく消毒してください。また、内服中のお薬を長めに処方することも可能ですので、その際は必ず2-3日前までにお電話をお願いいたします!

 

以上院長からのお願いでした。

この記事のURL

SHARP ペットケアモニターを使用してみて

皆さん、こんにちは!

2020年がスタートしましたね!!

本日は7日ということで、七草粥はもう食べましたか??今年1年も無病息災で過ごしたいですね!

 

さて、我が家に新しく迎えたネコトイレ「SHARP ペットケアモニター」について使用してみての経過をお話したいと思います!

トイレを取り入れた当初は、様子を伺いにはきていたものの、使用はしていませんでした。

ですが、このトイレを使ってくれることで日頃の排泄や体重の健康管理ができるため、できればこのトイレを使用してもらえるようになってほしい…

そこで、思い切って普段使用しているトイレ砂に変更してみることにしました!!

すると普段使用しているトイレ砂になってからは、ネコたちもトイレを使用してくれるようになりました!!

今では気に入って使用してくれていて、安心しました。

トイレ砂を変更してしまうことで尿量や体重のモニターがうまくできないのか心配しましたが、今の所きちんとモニターできています。

 

アニホスでもペットケアモニターを使用しています。

ホテルでお預かり中のネコちゃんでも使用しますが、始めは我が家のネコたちと同じようにネコ砂が違うと使用してくれませんでしたが、同じようにご持参していただいたお家のトイレ砂に変更したところ、使ってくれるようになっています。

トイレ砂が変わってもきちんと体重や排尿管理がきちんとモニターできるため導入しやすいですね。

皆さんもよかったらご参考になさってみてください。

 

トイレのシーンの写真はなかなかシャッターチャンスにありつけず・・・

関係ありませんが、お正月飾りと我が家のネコたちです♡朔は(白猫)おすわりしていると、鏡餅に似ています。笑 

動物看護師 保坂

この記事のURL

猫ちゃんの歯磨き

猫ちゃんを飼っている皆様、デンタルケアをしていますか?

歯周病はありふれた病気になっており、口腔のレントゲン検査を行った猫147頭の72%で歯周病が認められたという報告まであります。

 

歯周病が進むと全身麻酔下での歯垢歯石除去(スケーリング)などが必要になってしまうため、ご自宅での日々のデンタルケアがとても大切です。

ご自宅で行えるデンタルケアとしては、ガーゼや歯ブラシを使用したブラッシングが効果的です。しかし、猫ちゃんに対してブラッシングを毎日行うことは難しく、慣れるまでは工夫が必要です。

 

ガーゼや指を使って徐々にデンタルケアに慣れてもらい、歯ブラシも許容してくれる猫ちゃんを目指しましょう!

現在、我が家の猫はガーゼを使ってブラッシングトレーニングを行っています。

 

アニホスでは外来での歯磨きおよび歯磨き指導を実施しております。お気軽にお申し付けください。

尚、顎骨骨折などのリスクが大きいため無麻酔での歯石除去は推奨されていません。デンタルケアで歯石の付着を防ぎましょう。

 

獣医師 高野

 

 

■参考資料

日本獣医学会HP「無麻酔下の歯石除去について」

https://www.jsvetsci.jp/10_Q&A/v20131004.html

 

2019 AAHA Dental Care Guidelines for Dogs and Cats

https://www.aaha.org/aaha-guidelines/dental-care/dental-care-home/

この記事のURL

予防接種へ行きました

11月に入り本格的な冬になり、いよいよインフルエンザの時期がやって来ました

私もインフルエンザの予防接種を打ちに行きました

痛かったですが頑張りました

みなさまも体調にお気をつけください

 

看護師 児玉

この記事のURL

ペットケアモニターで愛猫のトイレ事情が丸わかり!?

オシッコはいつから出てないですか?

いつも1日に何回くらいオシッコをしますか?

最近、オシッコの量が増えてきていませんか?

トイレに何回も入るけどオシッコが出ない感じがありますか?

などなどこれらはオシッコに関する問診の一部ですが、どれだけの人が正確に答えられるでしょうか。私も1頭のネコ(ノアといいます)と暮らしていますが、なかなかこれらを正確に把握することは難しいです。多頭飼育であればなおさらだと思います。こういうオシッコの変化に気づくことはいち早く病気を見つけるためにはとても大事なことです。

ペットケアモニターは

・体重

・尿量

・尿の回数

・トイレの滞在時間

・設置場所周辺の温度

が分かります。

多頭飼育の場合は個体識別バッジを使用することで最大3頭まで識別できます。

オシッコに変化が出てくる病気は多いです。例えば腎臓病、糖尿病、甲状腺機能亢進症、膀胱炎、尿道閉塞などなど。愛猫の健康なときのトイレ事情(正常)を知ってこそ、オシッコの変化(異常)に気づくことができるのですね!

ペットケアモニターがそんな私たちの悩みを解決してくれる救世主!?になりそうな予感です!

 

獣医師  中村

この記事のURL