高度獣医療

アニホスにおける高度獣医療

Pet Clinic アニホスでは一般診療に高度な技術や医療機器を組み合わせて診断・治療を実施しております。
高度な獣医療に欠かすことのできない医療機器および治療の一部をご紹介いたします。
(一部手術の写真も含みます。血や傷が苦手な方はご遠慮ください。)
  • CT検査
  • 内視鏡検査
  • 半導体レーザー
  • Cアーム
  • レントゲンDR検査
  • 超音波検査
  • リガシュア
  • 整形外科・神経外科

学術提携

PetClinicアニホスでは、麻布大学獣医学部小動物内科学研究室准教授の久末先生と学術提携を結んでおります。久末先生は大学附属病院では内科診療科にて主に血液造血器疾患・自己免疫性免疫・肝疾患を担当されています。
学術提携によりアニホスでは一般診療のみならず難治性の内科疾患の患者様に対して迅速、的確な検査、治療が可能です。
<久末先生プロフィール>
宮崎大学農学部獣医学科卒業(1995年)
東京学大学院農学生命科学研究科 博士課程獣医学専攻修了(2000年)
麻布大学獣医学部助手(2000年10月 内科学第二研究室)
麻布大学獣医学部准教授(2009年4月~現在)
獣医臨床病理学会 理事(2010年~現在)
日本再生医療学会 推進戦略委員・幹事(2015年~現在)
日本獣医再生医療学会 理事(2015年~現在)
日本獣医輸血研究会 副会長(2018年~現在)

獣医系大学間獣医学教育支援機構 獣医学共用試験センターvetOSCE委員会
 医療面接分科会 委員(2013年~2017年)
 医療面接分科会 委員長(2018年~現在)

研究分野
・再生医療(犬の肝臓、ダイレクトリプログラミング、人工赤血球の作製)
・血液学、レトロウイルス、遺伝子診断