アニホスの森の住人たち

緊急災害時動物救援本部

東北地方太平洋沖地震の被害に遭われた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。 平成23年3月11日1国内観測史上最大のM9.0の地震で甚大な被害が出ています。

この震災の発生を受け、財団法人日本動物愛護協会、公益社団法人日本愛玩動物協会、社団法人日本動物福祉協会、社団法人日本獣医師会で構成される「緊急災害時動物救援本部」が立ち上がりました。

このページでは、緊急災害時動物救援本部で行っている動物救援についての活動をご報告していきたいと思います。

緊急災害時動物救援本部
http://doubutsukyuen.org/


いよいよ狂犬病予防接種の時期が来ました。忘れないようにいたしましょう。
この記事のURL

愛玩動物同伴可能の避難所の署名

現在合計で3500名の署名が集まっているようですが、まだまだと思います。当院のクライアント様のご協力では200名の署名を超えています。また4月30日までの署名になりますのでさらなるご協力をお願いいたします。

Pet Clinic アニホスは、東京都板橋区(東武東上線ときわ台)にある犬と猫を中心に診察・治療している動物病院です。
東武東上線沿線、池袋、豊島区、文京区、北区、足立区、練馬区、杉並区、埼玉県和光市など多くの地域から患者様がご来院されています。
いよいよ狂犬病予防接種の時期が来ました。忘れないようにいたしましょう。
この記事のURL

アースアワーに参加しよう!

WWFのEarth Hour(アースアワー)にPet Clinic アニホス、Pet Clinic アニホス川口、そして従業員など多くのスタッフが参加しています。

http://www.wwf.or.jp/activities/climate/cat1259/cat1390/
「Earth Hour(アースアワー)」は、世界中の人々が、2011年3月26日の午後8時30分から9時30分まで、同じ日・同じ時刻に電気を消すアクションを通じて「地球温暖化を止めたい!」という思いを示す国際的なイベントです。
がんばれ日本、がんばろう日本!
日本でも同日の午後8時30分から「アースアワー」が開催されます。
しかし、WWFジャパンでは国内でのこのイベントを、地球温暖化防止という本来の趣旨にとどめず、全国にあらためて広く節電・省エネを呼びかけ、3月11日に起きた東北関東大震災の被災地の人たちを応援しよう!というイベントとして行なうことにいたしました。

多くの方々の小さな試みがでの参加が大きな力になると思いますので、皆様も参加をよろしくお願いいたします。
この記事のURL

災害時の愛玩動物同伴可能の避難所

このようなサイトを見つけました。ご協力いただけると幸いです。

http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html

■署名活動にあたって
現在、各地で多発している大地震。被災するのは人間だけではありません。愛するペットと、そのご家族が、少しでも安心して避難生活を送れるよう、少しでも力になれればと思います。
ナチュラルドッグスタイルでは、環境省宛に、
『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』の活動をおこなって参ります。
ご協力いただければ幸いです。

■署名方法
指定の用紙に、自署にて署名日・氏名・住所・捺印(印鑑のない場合はサインでも可)をお願いいたします。また、署名が少しでも実現されますよう、コメントを記入していただける欄もご用意してあります。
小さな1人の願いがつながり、大きな動きとなりますよう、ご協力をお願いいたします。
万一、記入・捺印漏れや署名内容に偽りがあった場合、本人に確認の取れていない代筆での署名、強制的な署名などは法律上無効となります。
また、街頭や施設での署名活動は、各管轄・管理者の承諾が必要となりますので、予めご理解のうえ、ご協力をお願いいたします。

■署名用紙の提出方法
ご署名いただきました用紙は、大変お手数ですが「ナチュラルドッグスタイル事務局」宛に、必ずご郵送頂きます様、ご協力をお願い申し上げます。(ファックス等、署名の原本でないものはお受けできませんのでご了承ください)

以上サイトからのコピーです。署名用紙は下記リンクを参照ください。

署名用紙PDF
この記事のURL

助け合いと誇り

ニュースを見ながら困難な状況に心を痛めています。日本赤十字社ではクレジットカードでも受け付けています。

http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html

また、地震が起きた時の困難な状況でのツイッターでは、自分が今できることなど、助け合いの精神を見た。

http://prayforjapan.jp/tweet.html

多くの困難な状況に、みんな頑張っている!みんな何かの形で自分にできることを考え、助け合い頑張っているね。日本人を誇りを感じる。
この記事のURL