お地蔵様とお花

今回の素敵なお花は、とても小さいりんご。

姫りんごでしょうか? 可愛いですね。

ちなみに姫りんごは別名「犬(いぬ)林檎」とも呼ばれているらしいですよ。

動物病院なだけに、なんか嬉しいです。ありがとうございます。

急に肌寒くなりましたので、皆さん風邪ひかないようお過ごしください。

              受付 菅沼

                    

      

 

 

この記事のURL

お地蔵様とお花

お地蔵様にまた素敵なお花を頂きました。

いつもありがとうございます。

最近は朝晩の寒暖差もあり、風邪を引いている方も多くなっております。

皆さま、体調管理に気を付けてお過ごし下さいませ。

                           受付 岡村

この記事のURL

フィラリア予防はまだ続きます

こんにちは。昨晩は関東地方にも台風が直撃しましたが、皆様のお家は大丈夫でしたでしょうか。

 

アニホスはなんと、1階と入り口部分が浸水・・・!!今朝はスタッフみんなで床のお掃除からのスタートとなりました。

 

さて、雨続きだったここ数日とは打って変わって、今日は台風一過の晴天ですね。気温も上昇しています。

最近は涼しくなってきたので、「フィラリアの予防はもう必要ないかな?」と考えている飼い主様もいらっしゃるかもしれませんが、今日のように暑い日もあります。フィラリアを媒介する蚊は、気温15℃以上あれば活動できるらしいので、まだまだ油断はできません。

 

フィラリアの予防薬は、フィラリアの寄生自体を防ぐものではなく、体内に入ってしまったフィラリアの幼虫を駆虫するものです。体内のフィラリアの幼虫を確実に全滅させるためには、蚊がいなくなってから1ヶ月後まで、毎月1回予防していただくのが大切です。

 

蚊の発生時期は地域と年によって微妙に異なりますが、東京都周辺ではだいたい10月末から11月初めあたりまで蚊は出没しているようです。そのためアニホスでは、11月末または12月初めまで予防薬を使用してください、とお伝えしています。特に最後の1回は、確実に駆虫してフィラリアの成長を防ぐためにとても重要です。最後までしっかり予防を続けていきましょう!

 

動物看護師 赤池

この記事のURL